タクマシステムコントロール株式会社(TSC)は、制御系ソフトの会社です。

タクマシステムコントロール株式会社/TEL:06-6487-4830

納入事例[ごみ焼却設備 その3]

自社製PLC計装システムを用いて、発電設備付焼却プラントの制御ソフトを構築
(TS-PAT1000)

システム状態監視(イメージ画像)

  • ごみ焼却設備 その3

主なメーカ

PLC:三菱電機(MELSEC Q)
FAパソコン:日立(HF-W7500)

請負範囲

PLCハード・ソフト、運転管理・操業管理ソフト
試運転調整


ポイント
  • PLCを5台使用してのプラント制御ソフトの構築

  • インターネット(VPN)を用いたWeb監視(遠隔監視)を実現

プラント概要
  • 処理能力:96t / 日 (48t / 日・炉×2基)
  • 焼却炉:全連続焼却式ストーカ方式(廃熱ボイラ付)
  • 発電設備:蒸気タービン発電機(定格出力1578kW)

画面イメージ
PLC(三菱電機MELSEC Q)
  • CPU:5台

  • アナログ入力:285点

  • アナログ出力:94点

  • デジタル入力:2242点

  • デジタル出力:1169点

  • パルス入力:39点

  • オペレータステーション: 10台

  • 監視操作画面:103枚

運転管理・操業管理
  • 帳票


システム全体図
  • TSC担当者からの「ひとこと」

  • 実際に納入を行ったTSCの担当者からのメッセージです。

今までであればDCSで構築していた規模のプラントを、自社製PLC計装システム(TS-PAT1000)で実現しました。
また、VPN接続することにより、インターネット回線を利用した遠隔監視もできるようにしました。