タクマシステムコントロール株式会社(TSC)は、制御系ソフトの会社です。

タクマシステムコントロール株式会社/TEL:06-6487-4830

納入事例[ごみ焼却設備 その1]

PLCと自社製SCADAでパソコンDCSを構築
(TS-PAT1000)

納入実例(ごみ焼却設備 PLC計装 その1)

  • ごみ焼却設備 その1

主なメーカ

PLC:三菱電機(MELSEC Q)
FAパソコン:日立(HF-W7500)

請負範囲

計装エンジニアリング、PLCハード・ソフト、
運転管理・操業管理ソフト、 制御盤、計装工事、
試運転調整


ポイント
  • パラメータチューニング機能を実現

  • 指示計器やトレンド画面など、お客様の要望事項にも対応

プラント概要
  • 処理能力:90t/日・炉×1基

  • 焼却炉:全連続燃焼式ストーカ方式(水噴式)


画面イメージ
PLC(三菱電機MELSEC Q)
  • CPU:1台

  • アナログ入力:58点

  • アナログ出力:9点

  • デジタル入力:259点

  • デジタル出力:33点

  • オペレータステーション:1台

  • 監視操作画面:60枚

運転管理・操業管理
  • 帳票


システム全体図
  • TSC担当者からの「ひとこと」

  • 実際に納入を行ったTSCの担当者からのメッセージです。

市販のSCADAでは、エンドユーザーの好みに合った計器やトレンド画面などが作成できませんでしたが、
自社製SCADA(TS-PAT1000)を開発することにより計器フェースやトレンド画面など詳細な部分まで顧客のニーズに
応えることができました。